わたしが出会った過去最強の福の神ママ

わたしが結婚前に英会話スクールの受付として働いていたとき、「このママは最強の福の神だ~!」と思った女性がいます。

外見は森三中の大島さん似のそのママは、小1と1歳の2人の男の子がいました。

小1の子がスクールに通っていて、いつも1歳の子をベビーカーに乗せて送り迎えするそのママは

「これ、わたしだったら怒る。それか疲れてもうだまるわ~」ってところで、全部笑う。

例えば、ある日そのママのケータイの番号からスクールに電話が来たので出ると、電話の相手はあきらかに1歳の男の子。

「もしもし?」

「あー」

「もしもし?」

「あー」

笑。

すると後ろからズドドドー!っとママが走ってくる音がして、

「きゃ~!!!やめて~!!」と、めっちゃ爆笑しながら叫ぶママ。笑

「ほんとにごめんなさい!!ゆうとが勝手にかけてしまって!も~やだ~!!も~ダメでしょ~!!」と、やっぱり笑っている

⇧この同じセリフ、笑いながら言うのと、怒って大声で怒鳴るのと、全然聞こえ方が違いますよね。

卵が先かニワトリが先かわからないけれど、このママの小1の男の子は、スクールに通う他の同年代の男の子よりも色々な面で安定感がありました。

・他の子と一緒に元気に走り回るけれど、注意されるとちゃんとやめて、「ごめんなさい」を言う。

・ちょっと癖があって他の男の子たちにいじめられていた男の子がいたのですが、「おい、いじめるなよ!」とか言う。(小1にして当時28歳の私より既に完成されている。)

・そこでいじめっ子たちが、「うるせー!」とかならずに、ちゃんとやめる(⇦カリスマ指導者!?)

・そしてその後、いじめっ子たちと仲良く遊びながら、いじめられていた子も仲間に入れる(もうわたしも君にならついていく~!と言いたいレベル)

・毎週レッスン後にママが1歳の男の子をベビーカーに乗せて迎えにくるのですが、それを見つけた瞬間、「ママ~!ゆうと~(弟)」と走っていって、弟のほっぺにチュッ♡とキスをする(そしてキスされる弟くんもいつも「えへへー」とニコニコ嬉しそう。⇦この光景にスタッフみんなキュンキュンしていました)

わたしはママに、

「弟が生まれて、赤ちゃん返りとかなかったですか?」

「お子さん2人共すごいニコニコ可愛いですよね。ママがいつも笑ってるからですかね?」

とか聞いてみたら

「え~!赤ちゃん返りすごいあったよ~!」

「え~笑ってない笑ってない~!いつも怒ってるよ~!ね~?」と、小1の子にめっちゃ笑いながら聞く。

聞かれた子は、「うん^^ ママ怒るよ~^^」と笑顔で答える。

そしてその隣のベビーカーの中で、1歳の子もなぜか大体いつもニコニコしている。(母親になったいま気づいたのは、これが1番すごい気がする…)

わたしは育児でイライラしたとき、よくこのママの「全部笑いに変える変換力」を思い出すようにしています

子供に「これはダメなことだよ。」って教えるのって、別に怒った顔じゃなくて笑っていてもちゃんと伝わることが多いんだな~と思うのです。

先日はこんなことがありました。

児童館でベビーのリトミック(音楽あそび)があるので行ってみたけど遅刻ギリギリで到着。

私が急いで娘のダウンを畳んでしまっていたら、そのすきに1歳6ヶ月の娘はわたしのリュックから財布を取り出し、さらに一万円を抜き取ったらしく、その一万円を高く天にかざしてフリフリ~♪と振りながら走り出したのです。しかもリトミックが始まる直前でお母さんとベビーたちが円になっているその円の真ん中に向かって走り出したのです。

「おわた。(チーン。)」と思ったけど、もー笑うしかないし周りのママもスタッフさんも「いいの持ってるね~」とか言ってめっちゃ笑ってたので、わたしも笑いながら

「こら~!!返せ~!!」と追いかけました。捕まった娘は満面の笑み。

ここでわたしが怖い顔して「こら!!」とか怒鳴ったら、場は凍り付くし娘は泣いてリトミックどころじゃないし…だったかもしれないと思うのです。

離乳食中にお茶をぴゅーっと口から出されてテーブルをびしゃびしゃにされるときも、以前は「いいかげんにして!」と私が怖い顔でお茶を取り上げて、娘がグズってもう食べなくなる。ということがよくありました。

でもそんなときも、以前出会った最強福の神ママを思い出して、

(笑いながら)「あ~!!ダメって言ってるでしょ~!!コラー!!ちょこちょこちょ~!」と体をくすぐったりします。

娘は大笑いして、(むしろ笑ってお茶を吐き出したりする)その後もふざけてぴゅーっとし続けるときもあるけど、飽きるとやめてまたご機嫌で食べ始めます。

同じしつけなら、怖い顔してやるより笑ってやってたほうが自分もイライラしないしなんか楽しい!とやってみて気づきました。

イライラしている自分より、娘と笑っている自分のほうが、自分が自分を好きでいられる。

いっぱい笑ながらダメを教わる娘は、月齢がくればきっとあの最強福の神ママの子のように元気にふざけることもあるけど、やるときはきちんとやる。「そんな子になってくれるかな~。まあ、ならなくてもいいけど♪」とか思っています

ママが笑えば、子供も笑う

ママが人生楽しそうだと、子供も人生は楽しいものだと思う

わたしは気分屋だしイライラしてドカーン!となることもすごい多いけど、

できる範囲で、少しずつ♡

あの最強福の神ママに近づいていこ~と思います^^

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように^^

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡