妻の笑いのツボが下がるほど夫のイケメンぶりは上がる

妻の笑いのツボが低くなればなるほど、夫のイケメンぶり、イクメンぶりは上がります

わたしは夫が会社の話や友人の話をしてくれるとき、「はははは~!うける~!」みたいによく笑います

だから夫は結婚当初よりも、会社の人間関係のこと、友人のこと、3倍くらいよく話してくれるようになりました^^

夫は楽しそうによく話すようになったおかげで、「最近会社でいろいろ大変で…」と、明るくない話もしやすくなったようです。(そのおかげで夫の職場の様子がよくわかるようになったので、残業が続いても「いま新しいプロジェクトで大変なんだろうな~」とか、わたしも気長に待てるようにもなり、サポートもしやすくなりました。)

また夫が家で娘の子守をしてくれているときも、それを見ながら「はははは~」とやっぱりよく笑います

夫はわたしが笑うとすごく嬉しそうで、「もっと妻を笑わそう!」とばかりに、娘と接するときもどんどん面白くなっています。だから娘はパパといるときは終始「ぎゃはははー!」と男笑いで大爆笑。

その娘の爆笑ぶりを見て、またわたしが笑う。という笑いのループがとぎれません。

愛され上手って、笑い上手とも言えるな~と思うのです

すっごい面白いと思わないと、笑わない。

そーやって笑顔の出し惜しみをしていると、さらにつまらないことばかりになると思うのです

どんなにスタイルがよくて美人でも、全然笑わない女性は男性の自信を根こそぎ奪うので愛されません。

わたしは人間の感情は顔が先。感情が後。」だと脳科学かなんかの本で読んでから、ちょっと面白いくらいで「はははは~」と声を出して笑うようになりました。そしてそーやって笑うと、なんかほんとに楽しくなってくる。行動に感情が引っ張られるのです。

彼氏がいるのに合コンに「お願い!人数足りないから来て!」と、女友達からも男友達からも呼ばれる女性っていませんか?男性と連絡先交換とかはしなくていいから、座っているだけでいいから!といわれる女性

そーいう女性は、相手の話を笑いながらよく聞く。

男性の話だけじゃなくて女性の話も笑いながら「うんうん^^それで~?^^」とよく聞くので、みんなが話しやすくて場が和む。

その反対に、男性でも女性でも人の話を皮肉まじりに聞く人もいますよね。

「え~ちょっと大げさじゃない。」とか「それってほんと~?なんか嘘っぽい~」とか。

そーいう言葉を吐くとき、人は左右非対称に笑っていることが多いそうで、顔が年齢と共に左右非対称に歪んでいくそう。。と、話がずれましたが、話し手が楽しいのはどちらか、一目瞭然ですよね。

わたしの大好きな「さんまのホンマでっか!?」という番組を見ていてもよく思うのが、さんまさんって話し上手以前に、すごーく聞き上手です。

「ヒィー」とか言ってほぼずっと引き笑いしながら、「ほんで?」「ほんで?」と人の話をどんどん引き出していく。何を言っても笑ってくれるので、話す人もさんまさんの前だと話し上手になっていく。

あなたは最近、夫の前でいっぱい笑っていますか?^^

男性って女性が思っているより、もっとずーっと優しいです。

自分の隣にいる女性が笑ってくれると、自分も嬉しい。

自分の隣の女性が幸せそうだと、自分も幸せ。

男性にとっては自分がイイ男か、ダメ男かの答え合わせは、隣にいる女性の顔で決まるのです。

笑顔ってゼロ円です。それを出し惜しみするなんて、どんだけケチなんだろう?と思いませんか?

「ヒィー」ってずっと笑ってるさんまさんレベルにはなれなくても、ちょっと面白いくらいで、「ははは~」と声を出して笑ってみる♡

妻が笑顔だと、夫も笑顔になる♡

ママが笑顔だと、家庭全体が明るくなる♡

女性は自分が思っている以上に、家庭の福の神です

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように^^

今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡