家事・育児に非協力的な夫のたった1つの解決策

夫にこわいくらい溺愛されて、毎日大きな安心感に包まれた幸せな一生をおくることが決まっているあなたへ♡

夫に家事や育児を頼んでも

「えー」

とか言いながら嫌々動くだけで、自分からは進んでやってくれない

この相談、とってもよくいただきます

「わたしだってこんなに大変なのに!!」

と、言い返したくなってしまいますよね。うんうん。

でもこの状況のときは

夫と同じ土俵に立たない名女優になる

これができると、夫も少しずつ自分から家事をやってくれるように変化していきますよ

夫が「えー」とか「俺だって寝てたいのに」とか

何か不満を言いながらでも家事や育児をやってくれたときは

満面の笑みでサラッと

「ありがとう^^すごく助かった^^」

以上!

です

その後に夫がまだ

「毎回できるわけじゃないからね。」とか「俺だって疲れてるんだよ。」

とか、ネチネチ変化球を投げてきても

「でもすごく助かったわ^^ありがとう^^」

以上!です

くせ者の夫は、ここでまたさらにネチネチネチ言ってきますが

ひたすら

「でもすごく助かったわ^^ありがとう^^」

以上!です笑

夫の機嫌とか、空気とか、ぜんっぜん読まない

ひたすら満面の笑みで

「ありがとう」のストレートボールを投げ続けて

夫のネチネチ変化球は流し続ける

夫の文句は右から左へ~♪状態です

マヌケで無防備なようですが、それでいいのです

夫婦関係は、妻が武装せず、やりすぎなくらい無防備になるとうまくいく

という法則があるんです

夫と同じ土俵に立たず、笑顔でひたすら「ありがとう」返しをする名女優になる

これ、実際にやってみるとわかるのですが

夫にガンガン言い返していた頃よりも、なぜかイライラが減ります

そしてイライラの減った自分自身のことを、前より好きになれるんです

夫の態度がどうであれ、妻が自分自身のことを嫌いにならずに好きでい続けられる

これは夫婦円満のためにすごく大事なことです

そしてこの習慣を続けていると

夫がどんな態度をとってこようと、だんだんどうでもよくなってきます。笑

「はいはい。文句言ってな。とりあえず動いてくれればそれでいーや♪」みたいな

すると不思議なことに、

「家事や育児をもっと積極的にやって欲しい!!!」と強く思っていたときにはやってくれなかった夫が

「もーやってくれれば嫌々でもなんでもいーわ♪」となった頃には、積極的にやり始めるのです

不思議ですよね

でも、これは当然のことなんです♡

いま現在の夫婦仲がうまくいっていないと

「うちの夫は、わたしを喜ばせる気なんて全然ない。」

そう感じてしまいますが、そもそもそれが間違い

正しくは

あなたの夫は、あなたを喜ばせた成功例がまだ少なすぎるだけ

ただそれだけです

男性は、1%の例外もなく

妻が笑顔になることをしてあげたい

そう思っています

それはたとえ今の夫婦仲がうまくいっていなくてもずっと変わらない事実なんです

だから最近夫が優しくないと感じている場合、それは夫の愛情が減ったのではなく

夫が妻を笑顔にした成功例が、最近2人の生活の中に少なすぎるだけなんです

あなたの夫があなたを笑顔にした成功例が自然に増えていかないなら、

妻のあなたの力で、人工的に増やしていくんです

「今日僕のしたことで、妻がすごく喜んだ。」

「今日、妻にすごく感謝された。」

夫がそう感じる経験を、少しずつ少しずつ増やしていくんです

男性は成功経験を重ねることで、だんだん自分から進んで妻を喜ばせようとしてくれるものなんですよ^^

大丈夫♡いまの夫婦仲がどんな状況でも、ときめく夫婦生活を送れる日が必ずやってきます♡

名女優になりきった自分を楽しむようにやってみてくださいね♡

それでは、今日も読んでいただきありがとうございました♡

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように^^

あなたのときめく夫婦生活をいつも応援しています^^♡