夫の溺愛ループが加速する♡おねだりの魔法

夫にこわいくらい溺愛されて、毎日大きな安心感に包まれた幸せな一生をおくることが決まっているあなたへ♡

ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーや、

おしゃれなボールペンや手帳などのちょっとした贅沢小物は

じぶんでは買ってきてはダメ♡

夫におねだりすることで、夫婦2人とも

とっても幸せになれます♡

プレゼントは、誕生日や記念日だけにもらうものではなく、365日いつでもおねだりしていいもの♡むしろそのほうが夫婦の溺愛ループが加速して回り始めます♡

溺愛ループの法則はこうでしたよね♡

① 夫に何かをお願いする

② 動いてもらう 

③「ありがと~♡」と、とびきりの笑顔で喜びを伝える

男性は、自分のしたことで女性が喜んでくれたときに、天にも昇るような喜びを感じるのです

自分に尽くしてくれる女性を溺愛するのではなく

自分がたくさん喜ばせることのできる女性を一生溺愛するのです

だから夫があなたの喜ばせ方を手に取るようにわかるまで、教えてあげる

それは妻の仕事です

プレゼントのおねだりもその1つ

欲しいものを妻が1人でポンポン買ってきていると、夫は

もう僕が買ってあげられるものなんてない

もう僕が何をあげても、妻はそんなに大喜ばびはしないだろう

と無意識レベルで思ってしまいます

だからアクセサリーやお花など、気分がるん♪となる

ちょっとした贅沢なお買い物は

「ね~ね~、今度こーゆーのが欲しいの~♡」

と、夫におねだりしましょう♡

買って欲しいものの値段がわからないと夫もすぐに「Yes」が言えません

「これ欲しいの♡」と言われたのに、「高くて買えない」と答えなければいけないほど、

男性のプライドを傷つけることはありません

だから欲しいものの値段をはっきり伝えたり、

「ちょっとこれ見て~♡このお店のイヤリングが欲しいの~♡一緒に選びに行って~♡買って~♡」

と、だいたいの値段感がわかるようにしてあげるのが大事です

おすすめは、商品選びの最後の選択を夫にしてもらうこと♡

「今度大きめのイヤリングが欲しくてね、これとこれ、どっちがわたしに似合う~?あなたの好みはどっち~?」

とか

「このワンピースが欲しいの~♡この2色で迷ってるの。どっちが似合うか選んで~♡」

こんな感じに♡

この習慣を繰り返していると、夫は

「妻は僕が選んだものですごく喜んでくれる!」

という自信がついてくるので、お出かけ途中にふらっと立ち寄ったお店で

「あ~これ可愛い~♡」

と見ていただけで突然

「それ、すごく似合ってる!買ってあげるよ!」

なんて、言われるミラクルまでどんどん起き始めます

このミラクルは突然起きるのでびっくりしてしまうけれど、

「え!高いし、いいよ。」

なんて遠慮しちゃ絶対にダメ

「え~♡ありがと~きゃ~♡」

と、夫の優しさを100%受け取ってください

男性にとっては、差し出した優しさを断られることはとてもガッカリすることだからです

男性の優しさを笑顔で受け取り、お礼を言う

これが女性の最大の仕事です

わたしはこれまで、誕生日でも記念日でも何でもない日に

イヤリング

スワロフスキーのキラキラボールペン

香水

スカーフ

鍵につけるキーホルダー

などなど、たくさんのものを夫にプレゼントしてもらいました♡

自分からおねだりしたものもあるけれど、夫がお店で突然買ってくれると言い出したものも多く、どれも長く大切に使っています(⇦これ、当たり前だけどすごく大事!)

そしてこれらの品を身に着けるたびに

「見てみて~♡うふふ~♡これありがとうね~♡」

と喜びや感謝を伝えています

最近では、イヤリングのお店で夫が

「ねー、こっちをつけてみて!次はこっち!うーん。やっぱりこっちが似合うな」

と、私以上にガンガン商品選びにやる気を見せるので、お店の20代の店員さんが若干引いていたほど笑

わたしたちは結婚前からこれがあたりまえになっていたので、結婚指輪を選ぶときもお店の店員さんに

「普通は女性がどんどん選んで試し付けをするカップルがほとんどなんですが、こんなに積極的に一緒に選んでくれるご主人で、奥様幸せですね~♡」

と言われ、夫もわたしもニコニコでした^^

夫婦2人ともハッピーになれる「おねだりの魔法」、ぜひ夫婦生活に取り入れてみてくださいね♡

今日の記事が、いまこの情報を必要としているあなたに届きますように^^

それでは、今日も読んでいただきありがとうございました♡

あなたのときめく夫婦生活をいつも応援しています^^♡