倦怠期・セックスレスの正体と乗り越え方

初めましての方😊私とパートナーの彼についてです➡︎失恋→成人性アトピー→引きこもり→自分史上最高の彼との結婚まで




倦怠期やセックスレスの本当の正体は、パートナーではなく自分自身への飽きです。


これに気付けないと、パートナーを変えてもけっきょくいつも同じ時期に同じ壁にぶつかります。


人間の恋愛初期のドキドキは、最長で3年しか持たないことも科学的に証明されています。


倦怠期やセックスレスが起きるのは、



パートナーの前でキレイな自分でいることをサボり始めたとき。


何十年も仲良しのご夫婦を観察すると、奥様は身なりを綺麗に整えている方が圧倒的に多い。


これは妻が年齢を重ねても、自分で自分にときめく✨その術を知っているということです。
新しい服やお気に入りの服を着たとき、気分が、るん♪ってする感じありますよね。


それと似て、セクシーな下着を着ると、女性って気分が下着に引っ張られます。


デート服も、クローゼットの中からてきとーに選んだ服ではなく、恋人や夫の好みの服装をよ〜く考え、パートナーに『素敵だね♡』と言ってもらえる服を真剣に時間をかけて選んでみる。

てきとーにまとめた髪ではなく、丁寧に髪を巻いてみたり、パートナーの好みや、『かわいいね♡』って褒めてもらえる髪型を見つけてみる。


これって全部、恋愛初期には自然と行っていたことだったりしませんか?



数学のようですが、
恋愛初期のワクワクの方程式です♡⬇︎
自分で自分を少しでもよく見せようとする努力✖️パートナーのリアクション
ワクワク♡


この方程式を見るとわかるように、パートナー1人だけにあなたのワクワクの責任が100%かかっているのではなく、

あなたの努力や行動50%✖️それに対するパートナーのリアクション50%♡


で、あなたのワクワク♡が生まれるんです。



だから倦怠期やセックスレスを感じたら、

まずは自分が自分にときめく✨ 

そーゆー行動を最近サボっていないかな?と、ちょっと振り返ってみてください。


わたしは以前元彼の前でへーきでオナラとかしてたんですが、笑
仲の良いご夫婦の秘訣を聞いたり、関連の本を読んだりするうちに、ありゃ〜やっぱオナラも鼻ホジボジもダメだわぁ〜笑



と反省し、今は家の中でもできるかぎりかわいくて動きやすいワンピースで、パートナーの帰宅を待つようにしています。


もちろん下着も気をつかっていますよ♡

行動に移してみるとわかるのですが、パートナーの反応以前に、まず自分の気分が変わります。


スウェットとTシャツ姿で家の中をうろうろしていた自分よりも、少しできる妻になったような、明るい気分に変わります。


そんな笑顔になったあなたに、あなたのパートナーも倦怠期なんて感じることなく、いつもときめいてくれますよ✨


今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨